FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーラの近くにある、ブラジル料理のお店「メル」に行ってきました!

このプロジェクトの本番の日にある「アーラ祭」でも出店を出してくれますよ?!
公演チラシも置いてくれています。

mel1


ここの名物は何と言っても「パステル(PASEL)」です!
この日私が食べたのは、「ロミオとジュリエット」という素敵な名前のついたパステル。
モッツアレラチーズとグァバのジャムが入っていて、とても美味しい!
チーズと甘酸っぱいジャムがとてっも合うんです!
おやつにぴったりのスイーツ!

mel3

パステルはこの他にも、ソーセージ牛肉ミンチなどの入ったランチに食べたくなるようなメニューも。たくさん種類があります。



「X-サラダ」という野菜とチーズとお肉の入ったハンバーガーを食べました。
安くておいしい!

mel4

Mega Mel(メガメル)という超ビッグ&お肉たっぷりなハンバーガーが人気らしいです!


店内はこんな感じ。
mel2



オーナー夫妻は日本語も話せます。
「日本人のお客さんにもたくさん来てほしい」とおっしゃっていました。
行ってみてね!



ブラジル料理「MEL(メル)」
岐阜県可児市土田3872曽我マンション101店
   (R84号線沿い、KYBの近くです)

スポンサーサイト
本日は稽古はお休み。

そこで!
可児市のお隣、美濃加茂市某所にて、バーベキューパーティーを開催!

「家族・お友達の飛び入り参加OK!」ということで、
参加メンバーのお友達、お友達のお友達など…たくさんの人々が集まりました!

いろんな国の人がいて、英語やポルトガル語が飛び交い、
改めて「この辺って外国人がたくさん住んでいるんだねぇ」と話していました。

BBQ5

パーティーは夜まで続き、ランプの灯りしかない暗がりの中、
歌ったり、踊ったり、花火をしたり…と盛り上がった1日でした。


みんなお友達を誘ってきてくれたので(プロジェクトに参加していない人のほうが多いくらいでした)、
初めての出会いがたくさん生まれました。
言葉の通じない人も大勢いましたが、同じ場所で同じ時を過ごし、思い出を共有することができました。


プロジェクトが始まって3年目を迎える今年、
参加している・していないに関わらず、プロジェクトの枠を越えたみんなの<輪>が
どんどん横に広がっているのを、最近感じています。

この<輪>が地域社会全体に広がり、
日本人・外国人に関係なく全ての人が「同じまちに住む隣人」として
理解しあい、尊重しあい、そして助け合いながら共に生きる、
そんな日もそう遠くないように感じます。




↓ひたすらお肉を焼くフィル。お疲れ様でした。
BBQ2

↓ひたすらお肉をほおばるアナコ。ごちそうさまでした。
BBQ3

↓だんだん人が増えてきて…。
BBQ1

↓食べきれないほどの食材。意外と“そうめん”が大人気!
BBQ4

↓パパさんが1時間ほどかけ、汗だくで焼いてくれたパン!焼きたては格別です!一瞬でなくなりました!
BBQ6

↓「かっこいいでしょ」byフィル
BBQ7

↓私たちの可能性は……「無限大????!!!」
BBQ8

... 続きを読む
参加者のパープルさんが発行に携わっている情報誌「そやら」に、
このプロジェクトを紹介していただきました!
そやら

プロジェクトについて書かれた記事の一部を紹介します!



「多文化共生と演劇」


異文化交流は知っている!?たぶん・・・国際交流みたいに日本人と外国人が集まってパーティーしたり話したり踊ったり、料理したりするんでしょ?

多文化共生というと、どうなのかな・・・共生:別の種類の生物が、両方とも(あるいは、片方だけ)利益を受けて、共同生活をすること。反対語⇒寄生虫・・・と辞書にある。

日本人だけか、あるいは外国人だけか、それとも両方ともに・・・・メリットがあり、関係性を深め、共に生きる気持にしてくれるそんなプロジェクトを可児市でやっている。

演劇の舞台のスタッフとして参加して、多文化共生をライブで感じ取るものだけど、皆さんも参加してみませんか?

私は去年参加し、「うわぁ、一番年上やんかぁ・・・」と少々萎えていたが、三年前は私より先輩のMさんが商売道具?の馬頭琴をひっさげて、さっそうと舞台に登場していたのに刺激され参加したのだった。
歳のことは関係ないさ!?(沖縄弁の「なんくるないさっ」という調子で声を出して言ってみて)

舞台、演劇なんて、見るもので、学芸会ですら裏方しかやったことのない奥手の自分が、飛んだり跳ねたりできるものか、それは疑問。でも今でも上手いことは何もできないとわかっていて、とにかくできるだけ練習に参加し、本番の感動と興奮を味わってみたいと思っている。

参加している日本人も外国人もみな少年や少女のような顔をし、いつもわくわくして楽しんでいるのがわかる。中には本物の中学生で、こちらの子の方が
しらっとして冷めているくらいだからね。

 今年は市民サポーターの皆さんも加わって、舞台に立つだけでなく、スタッフと参加者自身が自立した活動もしていこうとしている。芸術の分野でも市民活動の先は自主自立型を目指していくものなのかと、また改めて学習している。

パープルあきこ こと 神谷明子




■「そやら」とは
代表:神谷明子 
発行元:「グロウネット」 
名前:「そやら」

多治見市で活動していた女性を中心としたグループ:グロウネット(→グロウイング・ネットワーク:成長するネットワークという意味で名づけられた会)の会報誌が「そやら」(→東濃弁で「そうやらぁ」:そうでしょう、そう思わない?というのを使っています)を毎月発行しています。もう18年を越えています。

グロウネットは会報誌を通して『情報提供の場』、『ネットワークづくり』、『企画グループ』として、主に市内で活動してきましたが、今は会員がそれぞれの活動に移行していったので、会報誌を出すことで続いています。
会員へは市内市外県外へ発送、多治見市内の公共施設へは各10部ずつ無料配布しています。

ササです。

2回目のワークショップの記事を書いてくれたのは、
このプロジェクトのサポーター、通称“チャーリー”です!

ワークショップの間、みんなの出欠を確認したり、何をやったか記録をとりながら、
せっせと小道具づくりをするチャーリー。↓
チャーリー

小道具を作りながらも、ワークショップからは目を離しません。
何をやったか、みんながどんな様子だったか、細かく記録してくれました。

2つのことを同時にこなす、敏腕サポーター、チャーリーなのでした!
ササです。

昨年、「多文化共生プロジェクト2009」に参加してくたベッキーが、
5月1日、可児市内に『Nanay』というフィリピン料理のお店をオープンさせました!!

今年のプロジェクトの参加メンバーは、すでに何人か食べに行ったようですが、
私は行ったことがなかったので、ユミと一緒に行ってきました!


まずはフィリピンの定番デザート「Halo Halo」。
halohalo

今日はとても暑かったので、お店に行く前からユミと「ハロハロを食べよう!」と言っていました。
コンビニ等で売っているハロハロしか食べたことのなかった私はびっくり!
かき氷の上にはゼリーとプリン、下にはバナナ等のいろんな果物、煮豆まで入ってる!
甘くって、いろんな味や食感が楽しめて、とっても美味しいかったです!

後から調べたところ、ハロハロというのはタガログ語で「ごちゃ混ぜ」という意味なんだって?。
私たちのプロジェクトのメンバーみたいですね。
いろんな国のいろんな個性を持った人たちがごちゃ混ぜに混ざり合って、美味しくなっちゃったって感じ!?

その後、ベッキーの手作り料理をいただきました!
まずは「ウベ(紫芋)」のケーキ。
ウベ
味は濃厚なんだけど甘すぎず、美味しかったです

そして、今日のメインディッシュ「Tapsilog」!!
フィリピン人は夜になるとみんなこれが食べたくなる!というほど人気の料理だそうです。
Tapsilog
牛肉を炒めたものに、ニンニクや玉ねぎ、スパイスで味付けされた「お酢」を付けて食べます。
酸味があって、不思議な味なんだけど、めちゃくちゃ美味しい!!
ご飯にもニンニクや玉ねぎが入ってて、お肉とベストマッチ!
あっという間にペロリでした?

お店で自慢の料理に腕を振るうのは、この3人↓
ママ3人
お店の名前「Nanay」は、タガログ語で「お母さん」の意味らしい。
平日の昼間は通訳の仕事、夜と土日はレストランの仕事をこなす彼女たち。
まさに「母強し!」って感じですね。たくましい!!

お店の外観はこんな感じです。
(看板は、娘のセンがデザインしたんだって!)
お店の外観


とっても美味しい“本場の味”に出会えるお店です。
ぜひ行ってみてくださいね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。