FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ササです。

昨年、「多文化共生プロジェクト2009」に参加してくたベッキーが、
5月1日、可児市内に『Nanay』というフィリピン料理のお店をオープンさせました!!

今年のプロジェクトの参加メンバーは、すでに何人か食べに行ったようですが、
私は行ったことがなかったので、ユミと一緒に行ってきました!


まずはフィリピンの定番デザート「Halo Halo」。
halohalo

今日はとても暑かったので、お店に行く前からユミと「ハロハロを食べよう!」と言っていました。
コンビニ等で売っているハロハロしか食べたことのなかった私はびっくり!
かき氷の上にはゼリーとプリン、下にはバナナ等のいろんな果物、煮豆まで入ってる!
甘くって、いろんな味や食感が楽しめて、とっても美味しいかったです!

後から調べたところ、ハロハロというのはタガログ語で「ごちゃ混ぜ」という意味なんだって?。
私たちのプロジェクトのメンバーみたいですね。
いろんな国のいろんな個性を持った人たちがごちゃ混ぜに混ざり合って、美味しくなっちゃったって感じ!?

その後、ベッキーの手作り料理をいただきました!
まずは「ウベ(紫芋)」のケーキ。
ウベ
味は濃厚なんだけど甘すぎず、美味しかったです

そして、今日のメインディッシュ「Tapsilog」!!
フィリピン人は夜になるとみんなこれが食べたくなる!というほど人気の料理だそうです。
Tapsilog
牛肉を炒めたものに、ニンニクや玉ねぎ、スパイスで味付けされた「お酢」を付けて食べます。
酸味があって、不思議な味なんだけど、めちゃくちゃ美味しい!!
ご飯にもニンニクや玉ねぎが入ってて、お肉とベストマッチ!
あっという間にペロリでした?

お店で自慢の料理に腕を振るうのは、この3人↓
ママ3人
お店の名前「Nanay」は、タガログ語で「お母さん」の意味らしい。
平日の昼間は通訳の仕事、夜と土日はレストランの仕事をこなす彼女たち。
まさに「母強し!」って感じですね。たくましい!!

お店の外観はこんな感じです。
(看板は、娘のセンがデザインしたんだって!)
お店の外観


とっても美味しい“本場の味”に出会えるお店です。
ぜひ行ってみてくださいね!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。