FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは(^^)/サポーターのヒロミです。

梅雨に入りましたが、今日は曇りでちょっと過ごしやすいです。

今日は、早速、ワークショップから始まりました。
テーマは、子供ができた時の気持ちです。

・子供ができたと初めて分かった時の気持ち
・心配だったこと
・どんな子供だったらいいと思ったか
をメンバーで順番に語っていきました。

子供ができた当時、まだ18歳で学生だったメンバーは、厳しかった親にどう伝えるか悩み、自分は父親になる準備が出来ているのかと心配にもなったそうで、いつの時代もどの国でも同じ悩みなんだな…って思いました。

次のメンバーは、子供ができた事はとても嬉しかったけど、そのために自分の夢を諦めてしまったので、子供には自分の夢を諦めずに、叶えられるような人生を送って欲しいと思ってるそうで、メンバーの、普段とは違う父親の一面が見れました。

女性メンバーの、赤ちゃんがお腹の中でちゃんと育って、ちゃんと産まれるかが心配だったという気持ちは、男性メンバーの意見には無く、女性ならではの気持ちなんだ…って改めて認識しました。

105.jpg

144.jpg


休憩を入れて、今度は、自分が死んだ時に残したい写真について、今ある写真なのか、これから撮って残したいのか等、メンバー同士で語り合いました。
毎年、夫婦で記念写真を撮り続けているメンバーが持ってきたアルバムは、とても素敵で、見ている私達まで幸せな気分になれました。

146.jpg


次に、1ヶ月の余命だと言われたら?との質問には、仕事を辞めて旅をしたいというメンバーや、普段と変わらない日常生活を過ごしたいというメンバーもいて、死については、人それぞれの捉え方や考え方があって、色んな答えがあって良いんですよね…

メンバーの話を聞いていて、改めて、自分はどうなんだろうって考えさせられました。

休憩を入れて、メンバーチェンジです。

今回のテーマは、子供の頃の話や、人生で嬉しかった事や辛かった事です。

・どんな赤ちゃんだったか
・どんな遊びをしていたか
・誕生日の過ごし方
等について語り合いました。

いつも、何かをしているその時が、人生で一番幸せだと思っているというメンバーは、いつも輝いているイメージで、やっぱり前向きな考えは大事だなって思いました。

自分の子供さんのアルバムを持ってきたメンバーからは、母親としての愛情がとても伝わってきました。

小さい頃、蛇をペットにしていたメンバーもいて、4年間生きた蛇が突然死んだ時は、餌にするために用意していたネズミをペットにしたそうで、すごいエピソードに、みんなびっくりしてました。

シャイだった自分を、今の友達が変えてくれたというメンバーからは、少しずつでも社交的になろうという意気込みが感じられました。

マイナス30度の寒さの地方から来日したメンバーは、日本で過ごすうちに寒いのが苦手になったらしく、人はその土地の風土に慣れていくものなんだと、改めて感じました。

162.jpg

165.jpg

今回、メンバーチェンジはあったものの、人の一生を通じて、人生について色々考える一日となりました。
みなさんも、自分が子供の頃の写真を引っ張り出して、小さい頃の思い出に浸ってみたり、自分の死についてちょっと考えてみて、この先の人生の過ごし方を考えたりしては、いかがでしょう
以外と、自分を見つめ直す、良いきっかけになるかもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。