FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりにアーラで全員の稽古です。

まず、箱書きが配られ、今年度の作品の台本に関して説明を受けました。
それぞれのシーンでどんなことが語られるのか、ざっくりではありますが、作品の全体像をつかむことができました。
出演者みんな、台本が出来上がるのを楽しみにしているようです。



その後、小劇場に移動!初めての舞台稽古でした。

まずは改めてスタッフの紹介がありました。(たくさんのスタッフに支えられてるから上演ができるんですね)
また、今回「初めて劇場の舞台に立つ」という人も多いので、舞台の用語や諸注意についてお話がありました。
舞台は楽しい所でもありますが、危険な場所でもあります。
公演を成功させるためには、出演者がそれぞれ安全に気を配りながら参加することも大切ですね!

IMG_3696.jpg

IMG_3822.jpg


いよいよ、みんなで裸足になって舞台に立って見ます。
上を見たり下を見たり、舞台に何があるのか確認したり、足の感触を確かめたり・・・。
客席を意識しながら(本番はこれが大事ですね!)歩いてみたりして、
まずは舞台に慣れます。

ゆっくり歩いたり、早歩きしたり、他の人を意識して歩いたりします。

この日は舞台上には何もありませんでしたが、本番が照明などの機材、大道具などがあるので、その辺も、今のうちから意識してみます。

前半は、舞台という空間や、人を感じ、距離を感じるためのワークショップでした。


IMG_3797.jpg




後半は振付のタマちゃんによるムーブメント・ワークショップです。

「空間に可能な限りの大音量を声で作ろう」ということで段階的にやってみます。
最初は全員で音・声を出さないで、静かになります。
丸くなって向い側の人に声を投げて、それをだんだん大きくしていきます。
「今日の朝ごはん」を一番遠い位置にいる人に聞こえるように大きな声で言ってみたり。
最後には大きなエネルギーが小劇場いっぱいに広がりました。


「劇場」や「舞台」という空間に少しは慣れることができたでしょうか!?

aDSC08984.jpg

aDSC09021.jpg

aP1130906.jpg

IMG_3671.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alaoutreach.blog66.fc2.com/tb.php/113-cf931458
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。