上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、本年度多文化の映像を担当していただきます、岩井成昭さんこと「しげさん」による顔にまつわるワークショップです

本日、はこれを使います

_13_.jpg

世界の有名人の写真のコピーです
こうやって並べると、迫力ありますね。

まず、この中から「なりたくない人」の顔を選びます。

どれにしようかな~
_1_20120705161512.jpg

決まったところで、それぞれその理由を話していきます。
参加者のみなさんの意見です↓

小沢さん…カエルににてるので…(カエルが大嫌いな参加者の方です。)
草間弥生…目が何を言ってるか分からない(逆に好きだという人もいました。)
嵐の大野くん…からっぽの顔をしていて、ただ優しいだけに見えるから。
朝青龍…髪型と目が嫌…。
ダーウィン…目が暗く人が悪そう 人殺しにもみえる

次に、「困ったこと、うれしいのとがあったときに相談したいと思う、親、恋人でもない親友のような顔」を選びます。

その顔を選んだ参加者の皆さんの意見です↓

「そんなこと大丈夫、気にすることない!」と言ってくれそうだから。
なんでも受け入れてくれそうだから。
何も言わず話を聞いてくれそうだから。
人生についていろいろ教えてくれそうだから。
色々な経験をもっていそうだから。

_5_.jpg

参加者の皆さんの意見を聞いていると、それぞれ顔に対する印象が違うんだなぁと思いました。
ある参加者のかたは、「この人の顔にはなりたくない」と言っている一方で、その人に相談をしたい、とおっしゃる方もいました。

全員が同じ顔を選ばないところがおもしろいですよね

人の顔の印象は、「表情」でも変わりますし、髭や皺など、パーツに対するステレオタイプがあるのではないか、としげさん。

顔って複雑と、参加者の皆さんは感じたのではないでしょうか

さて!ここからは3枚の写真をあわせて「世界の大統領」をつくります

大統領に、ふさわしい顔とはどんな顔なのでしょうか。
いろんな人のイイところをとったら、すごい大統領ができるかも!?

大統領を作った後は、その大統領を売り込むため、カメラの前で一人ずつその顔について発表します。
パフォーマンスも自由にいれてOKです。

その映像は録画されちゃいます緊張しますね。

まず、切り貼りして作ります。

どうしようかな~
__11.jpg

__9.jpg

じゃーん!できました。
…コワいです

_16_.jpg

そして、カメラの前で発表です。

_17_.jpg

参加者のみなさん、それぞれ自分の大統領を売り込んでいましたね

ちなみに、これが参加者のみなさんが作った大統領の顔です↓

_21__20120705163911.jpg


今回録画した映像は本番で使うかも?!ということで、一体どんな大統領だったのかは本番までのお楽しみですね


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alaoutreach.blog66.fc2.com/tb.php/126-ce2d6a60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。