FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休憩を挟みながら、まだまだワークショップは続きます。

輪になっていすに座って真ん中に一人たちます。この一人にみんな集中!
床に足が着いたと同時にひざを叩きます。
タイミングをずらしたりしてみんなを楽しませてみよう!
床に足がついたら


一通り終わったら、新聞紙をひざの上へ。
みんな目を閉じます。
誰かが叩いた音が聞こえたら、ひたすら新聞紙を叩きます。
止める時も、誰かが叩くのを止めたらみんながストップ!
これは半分に分かれて同じことをやりました。
誰かが音を大きくしたら、自然に音が大きくなって小さくなったら小さくなる。
まさに集中力が試されますね。
新聞紙でクラップ



新聞紙をつかっていろんな音を作ってみよう!(名づけてみん音みたいな・・・!)
静かに揺らす事で出る音。くしゃくしゃにする事で出る音。十人十色な音つくり。

新聞紙で音づくり



ワークショップ終盤です。
数人のグループに分かれて本日やってきたことを発表しましょう!
写真を見てそれを「音」で表すならどんなイメージになるのか。
グループに1枚、たまちゃんから様々な「森」の写真が渡され、
グループごとで話し合い、発表しました。

<グループ?>
みんなの周りを音を出しながら歩き回る。音にも色々あって、森の中にいるみたいに聞こえました。
森1

<グループ?>
色んな格好になってつながっていく。くもの巣がイメージされていました。
森2

<グループ?>
みんなの周りを音を出しながら歩く。リズムをとる人や、生き物を表現している人それぞれの音が重要な役割を果たしていました。


最後は感想発表会。
・言葉が通じなくても、身振り手振りを交えて思いは伝える事ができる。
・短い時間でもみんなのイメージをまとめて表現できる。
・意見が違ってもそれを出し合う事でよりよいものを作る事ができる。
・いろんな世界を感じることができた。
・目をつぶって音を聞く事でどこか違う空間に行ったように感じることができた。

みなさん、たくさん色んなことを感じたようで、有意義な時間を過ごせたワークショップでしたね。

すてきなワークショップになりましたね(^―^)/


(チャーリー)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alaoutreach.blog66.fc2.com/tb.php/53-e94fb43d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。