FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは?(^▽^)チャーリーです。

本日もはじまりましたよ、ワークショップ。
早速「ギュウ」というゲームから。
説明を聞いていると、要するに「牛タンゲーム」でした。
チャーリーは学校に通っていたときに一時期はやって友達とやっていた記憶があります。
「ギュウ」「タン」「ギュウ」「タン」「ギュウ」「タン」「タン」「「タン」」は手を一回叩きます。
三回目の「タン」をだんだん増やしていくゲームです。
参加者の皆さんやったことがない様子で、初めてのゲームに真剣でした。
「みんなで牛タンを食べるのか?」と言った参加者も。笑


続きまして、「ボディーガードと暗殺者は誰?」
一人ずつ自分以外の誰かを一人ずつ選んで、ボディーガード、暗殺者と決めます。
自分の決めたそれぞれを人に教えてはいけません。
決め終わったら、ボディーガードには守ってもらえるように。暗殺者からは逃げるように動きます。
途中から走って移動するメンバーも出てきてみんな必死の表情に!

実はこれは、舞台の上でいかに動くかという感覚を養う為のもの。
人との距離が近すぎてもぶつかってしまうし、遠すぎても良くありません。
急ぎ足になったり、走っても人とぶつからないようにする為には、他の人を見て動く事が必要不可欠。

なかには同じ人からボディーガードに指名されていたり、
暗殺者かと思ったら別の人からはボディーガードだったり…と様々でした。
ボディガード


そして今日は、参加者の にこにこ◎^∇^◎みかん♪(ミカ)による、「オイリュトミー」のワークショップ。
ドイツの学校では必須科目で必ず授業を受けるというワークショップ。
楽しそうです。せっかくなので、チャーリー参加してみました。
まず、自分たちで綺麗な円をつくります。あなたもう少し右行って。とか言葉に出してはいけません。
あくまで自然に体で感じながら綺麗な円を作ります。

まっすぐに立って頭のてっぺんから一本の紐でつるされている感覚。前へ、後ろへ倒れます。
次は数回繰り返し、歩いてみます。
片方の足を下げ、後ろになった足のかかとを上げ足をそのまま前へ運び、つま先より着地。
下がる時もかかとを上げて足を後ろへつま先より着地。
とても慎重になってしまいますね。
バランス感覚と、意外と筋力が必要!?
オイリュトミー


続いて、8の字を描きましょう。
二つのグループに分かれて8の字を描きます。
重なってもぶつかる事はない8の字。指導のもととても楽しく動けましたよー。
オイリュトミー2


一人で描く。
みんな前を向いて視線は前のまま8の字を描きます。
三人一組になって。
先頭の人は、前に小さく後ろに大きく円を描く8の字を、真ん中の人は両方とも均等に、
後ろの人は前に大きく後ろに小さく円を描く8の字。
音楽にあわせて行うんですが、三人は決してぶつからないんです。
前に進むときは前方が見えているので安心ですが、後ろに下がる時は当たり前ながら、後方が見えていません。
でも、他の二人とはぶつからずに自分のもとの位置に戻れるんです。
実際にやってみてチャーリーほんとに、びっくりしました。
オイリュトミー3

<後半へ続く>

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alaoutreach.blog66.fc2.com/tb.php/59-49f03fa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。