上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイリュトミーワークショップの後は、発声練習!!
今年のプロジェクトでは、これまでより一歩上のレベルを目指すので、
舞台上で声がしっかり出るように、今から少しずつ発声練習!

まずは“たんれん”に手を当てて膨らむのを感じてみよう!
一人は横になります。もう一人は、横になった人のおへその下(“たんれん”というんだそうです。)を
こぶしで抑えます。このこぶしを意識して持ち上げてみるんです。
チャーリー参加しました。自然と出来ていた事にこれまた感動。
たんれん

横になって出来ているのがわかったら、立って出来るかチャレンジ!!
みんなうまく感覚掴めていたかしら??
アーって声を出してみましょう!終わった後、おなかが痛くなってる人は出来ている人ですよー。
たんれん2



ワークショップも終盤へ。
今年の作品のベースともなる「夏の夜の夢」の戯曲をみんなで読んでみましょう。
台本は日本語を含めて四ヶ国語が用意されていましたよー!!

主な登場人物・人間関係がスーから紹介された後、
休憩時間をつかい、みんな真剣に台本を読んで備えました。
日本語、英語、ポルトガル語など言語ごとにグループで読み合わせをしました。
台本


さて、本日最後の活動です!
参加者の体験談のお芝居と、「夏の夜の夢」を動きをつけてやってみよう。
「夏の夜の夢」グループは、ところどころ身振りが入って迫真の演技が見れました。
夏夜
夏夜2


体験談のほうはウェンディの婚約までのストーリーを、
実話にもとづき(!)演じてみます。
ウェンディ役は、「キャラが似ている」という理由からスーが選ばれました。
今回はウェンディとボーイフレンドのケンカのシーンまでで、続きは次回!
激しいケンカにビックリ!(これが実話なんて…!笑)

↓写真は、怒り狂うウェンディを友達がなだめるシーン
ウェンディ


(チャーリー)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alaoutreach.blog66.fc2.com/tb.php/60-bb33ae30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。