FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、ヒロミです!

今日は初めての音楽ワークショップ♪

ミュージシャンのユウさんこと片岡祐介さんが来てくれました。

まずはウォーミングアップということで、
ユウさんを仲間に入れて、まずは「スイッチゲーム」から始まりました。

みんなで輪になって「スイッチ」と言って隣の人を指し、順番に回す。
「ボイーン」と言って元の方向に戻し、さらに「パーン」言って指した人に順番が飛びます。
ここまでは、以前のワークショップでやったことがありますが、今回さらに新しい動きが入りました。
「ズゥィングル」と言ったら、1人飛ばした隣の人に飛びます。
初参加のユウさん、パーンと指を指されて、思わず撃たれたマネをしてしまい、みんな大爆笑でした。

さらに、動作を間違えたら、輪から抜けて、輪の中央に座ります。
最後はウェンディ、フィル、ミホ、コージの接戦の末、フィルとミホが勝ちました。
このゲームには、かなりの集中力が必要みたいです。

次に、ユウさんに、メンバーの自己紹介をしました。
それぞれ、一番自分らしいと思うポーズをとって、自己紹介をしました。
その後、隣のメンバーが、そのポーズがその人のイメージと違うと思ったら、
自分の思うポーズに修正して、その人の紹介をします。
メンバーの思わぬ一面を発見したり、恋愛事情を心配したりと、終始和やかな雰囲気で進みました。

↓やんきみさんは、お休みのポーズ
お休みのポーズ

↓毎日“鳩吹山”に登るというハルさんはハイキングのポーズ
ハイキングのポーズ



最後にユウさんの自己紹介で、
「みんなと一緒に、オンリーワンミュージックを作っていきたいです。」との意気込みも聞かれました。
ユウさんは、作曲家でパーカッション演奏もされているそうで、どんな歌が出来るのかとても楽しみです。


というわけで、さっそくみんなで歌を作ってみましょう!

まず、どんな順番で歌を作るかを決めます。
1つの曲を作るには
(1)歌詞から作る(2)メロディーから作る(3)リズムから作る
という3つの方法があるそうです。
「どれから作りますか?」というユウさんの問いかけに対し、みんなは…
「かし??!!」と即答。(「お菓子?!」と言ってる人もいたけど…笑)
今回は歌詞から作ることになりました。


1人ずつ好きな言葉や、感じた言葉を言っていきます。
「愛してる」と情熱的な言葉が出たり、「バーべキュー」「ハイキング」と趣味の言葉があったり、
「アレグリア」「ディシャホラ」と多文化ならではの言葉が出たり、変化にとんだ歌詞になりました。
歌詞を出し合う。



次に、それぞれ自分の言った言葉にメロディーをのせて行きます。
「みんな、ピアノの周りに集まってくださ?い!」
ピアノの周りに


その言葉からイメージするメロディーだったり、リズムを、みんなでそれぞれ歌ってみます。
中には叫んでみたり、繰り返してみたり。
それをユウさんが、アレンジを加えてながら、ピアノで奏でてみます。
そしてホワイトボードに音階を書き込み、徐々に曲が出来上がっていきます。
音階を書きこみます



だんだんみんなノリノリになってきて、実際口ずさんでみたりしながら、
「ここはこうしたらいいんじゃないか!?」と、たくさんの意見が出てきます!
ここはこうしたら?

たくさん意見が!


歌詞に、追加・修正もあり、最後にはとても楽しい曲が完成しました。

実際にみんなで歌ってみると…
う??ん、なんとも言えないヘンテコリンな歌!!!笑

最後に歌ってみる!



即興で音楽が作られるのを初めて見ましたが、みんなで一つになって作り上げる過程も楽しく、
みんなも良い体験が出来たみたいです。

↓これが完成した曲です!
できあがった曲



最後に、日本人メンバーによる「夏の夜の夢」の台本読みをして、その後みんなに披露しました。
初めて読む台本でしたが、みんなプロ顔負けのセリフ読みで、本番が楽しみです。
日本人メンバーで本読み



終わった後に、感想を一言ずつ言いましたが、
「初めて読む台本でしたが、みんなに引っ張ってもらって読むことが出来た。」
「音楽ワークショップの後だったので、セリフも大きな声で読むことが出来て良かった。」等、
ワークショップでの成果が出ているようで良かったです。


(ヒロミ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alaoutreach.blog66.fc2.com/tb.php/75-fc5d0cf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。