上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、昨日に引き続き今日もじゅんじゅんさん&スーによるワークショップ始まりますよ

まずは、じゅんじゅんさんによるウォーミングアップです。

2人組になって、背中のいろんな部分を一人が触ります。
もう一人は、触られた場所を押し返します。

背骨の一つ一つを動かすことってなかなかないので、自分の体なのにどうやってここを動かすの?!と考えてしまいます。

これは、背中を起こすワークとのことです

徐々に、体が温まりほぐれていきます。
単に体を動かくのではなく、‘神経’を使うワークとも言われておりました

IMG_4933.jpg

背中だけでなく、動かく場所は、腕、足、腰と全身に広がっていきます。

そして、それを途切れることなく続けていって、パートナーにダンスをしてもらいます。予期せぬ場所をとっさに動かすのって反射神経を使いますよね

IMG_4949.jpg

このウォームアップは、「パートナリング」と呼ばれるそうです。
相手をどうやって動かすか考え、
相手が指示した場所を動かす。
体もですが、頭もおのずとフル回転しています

パートナリングにより、‘即興’が生まれ、自分では見つけられない動きに出会うことが出来るそうです。
そして、気が付くと恥ずかしさがどうでもよくなって、楽しくなってしまうのです。

IMG_4951.jpg

続きまして、『顔』に関するワークショップです
2人組に分かれてお互いの似顔絵を描きます。
そのあと、お互いの顔についてより詳しく話をしていきます。

どこがお母さん似?お父さん似?という具合に。
一つ一つのパーツについて、じっくり分析したことってなかなかないと思うので、改めて考えてみたみなさんのコメントは一つ一つとても新鮮でした。


お母さんにの顔は好きですが? 好きになるしかないです。

変えたいところはありますか? ありません。

優しそうに見えるからお姉ちゃんの顔が一番好き。

ある一部が中学生まですごく嫌だったけど、かわいいねと言われるようになって、これはこれでいいかと受け入れるようになった。今は特に変えたいと思うところはない。

目が大きい従姉みたいな顔になりたい。

ハーフだと、日本の学校で目立つので嫌だった。

母親のスマートな鼻、目の色、髪の色にもっと似たかった。

髪がストレートな人はブラジルにはいないので変わっててよかった。

周りと違っても差別されることはなかった。

IMG_4985.jpg


IMG_5040.jpg

ある参加者の方からこんな質問が投げかけられました。

「ブラジルでは、いろんな国の血が混ざっていることは当たり前ですが、日本人の方でどこか他の国の地が入っている方はいますか?」

その参加者の方は、スペイン、ドイツ、ブラジルの先住民などの血が家族に流れていると話していました。

確かに、日本人でいろんな血が混ざっている方ってあまり見ないですよね
島国で、ほかの国との距離があったことも関係あるのでしょうか。

こういった、違いは「顔」をはじめいろんな事柄を捉える視点の違いにつながるのかなぁと、とても興味深く感じました

参加者の皆さん、貴重なお話をありがとうございました

IMG_4967.jpg

今日は、振付家じゅんじゅんさんのワークショップです。

まずは、ストレッチからです

手首や首など体の一部を動かします。

床に寝転んでいろんな動きをします
回転して歩いての繰り返し…転がっているのに歩く?
なかなか言葉では説明できないですが、確かに歩いています。
まるで芋虫みたい

DSC01425.jpg

初めてする動きに、

参加者に皆さんからは「えー、できない!」「目が回るー」という声

次は、一つ一つの動きを繋げて音楽に合わせてみます。
これが滑らかにできると、形になって美しいです!

最後動きは「お母さんごめんなさい」と思いながらの土下座。そして、ゆるく寝転びます。

音楽に合わせて2グループに分かれて披露
「思ったより音楽が早くて、無理―!」と言いながら、みなさんとてもたのしそう。

「体を動かすだけでなく、頭の体操もしていると思ってください。」とじゅんじゅんさんの言葉。

動いている自分を頭の中で描くこともダンスには必要なんでしょうか。

しかし、きれいに音楽に合わせられるかなーって緊張した気持ちも、土下座をするとなんだか心が緩んで、笑っちゃいます

DSC01437.jpg


次は、パントマイムの動きに挑戦です。
壁があると思って、前向きに、後向きに壁に沿って移動します。
天井も触る動きも付け加えます。

DSC01472.jpg

全身を使うと空間を感じることができるとのことです

次に、みんなで輪になって「顔」についてのワークショップをしました。

DSC01493.png


<質問>
①何の動物に似ていると思いますか?
②顔は何の動物にいていますか?
③何の動物に似ていると言われますか?

<一部の答え>
①ライオン②ライオン③レッドブル、猫、タイガー
①猫②狸③犬
①黒豹②犬③猫
①猿②フェレット③猿、ゴリラ、馬

じゅんじゅんさんは…
①鶏②ゴリラ③犬

鶏たる由縁は、三歩歩くと忘れる。とのこと

2人チームに分かれて話をして、それぞれ一つの動物に決めます。
さっきでた動物の根拠やイメージがより具体的に、そして細かくなりました。

猿は猿でも、大きくも小さくもないニホンザル

心に人のためになりたいと思っているゴールデンレトリバー

羊の皮をかぶったオオカミ

家では、甘えるけどなかなか心を開かない猫

最初はアリだったが、実はきつね。物事をよく見て用心深そう

などなど

DSC01517.jpg

動物を切り口に、参加者のみなさんのいろいろな部分が見えてもっともっと話をきいていたくなりました

こんにちわ

6月に入って、暑い日もありますが、ここ分室は今日もいい風が入ってきて気持ちいいです

今日は、2グループに分かれてワークショップをしました!

ファシリテーターは、なおちゃんです

さて、初めは、みんなでゲームをしました!
初対面でもへっちゃらです気づくと参加者のみなさんの笑い声が部屋に響いていましたね♪

椅子取りゲームを初めにして、次は「ベストシェア」を見つけだすゲームです!

「5人で一つの椅子をシェアしてください。どうしたら、長時間でも苦痛になることなく椅子をシェアできるか考えてください

という、なおちゃんのお題を聞いて、参加者の皆さんは椅子一脚を前に、試行錯誤!

その結果は…

IMG_4342.png

おっ、確かに、楽そうですね。

IMG_4347.png

もはや、椅子を使っていません…


さまざまな人が、一緒に暮らす社会には「共生」の考えが必要です。

多文化共生とは、一つの椅子を分かち合い、誰か一人が苦しい思いをしないように支えあう

まさに、一つの椅子を5人で分かち合う’ベストシェア’なのではないでしょうか。

と、なおちゃんは参加者の皆さんに語りかけました。


続きまして、ゲームで打ち解けたところで、後半は「顔」をテーマに語り合いました

私たちは、いろんな顔をもっているといえます。
たとえば、職場での「働く顔」、親といるときの「子供の顔」、夫といるときの「妻の顔」、友達といるときの「少女の顔」などなど。

一緒にいる人や、場所によって私たちは「顔」を変えているといえる。
そんな視点が今回の作品のテーマになる?!そうですよ

実に、興味深いですね

今日の参加者の皆さんも、それぞれいろんな顔について語ってくれました。

IMG_4396.png


たとえば…

「好きな顔を教えてください。」

好きな顔は、やったーと思った時の顔。富士山に登った時。

何にもしばられていないときの顔。子供の様に無邪気に笑いながら打ち込めるとき

一人で自由に行きたいところにいったり、好きな曲を聴いて素直な気持ちでいられるとき。

眠っているとき。すべて忘れられるから。

IMG_4359.png


「嫌な顔は?」

嫌な顔はない。仕事中でも、嫌な顔にはならない。

学生の顔、外の顔、街で一人で歩いているときの大人の顔、誰かと一緒にいるときの子供の顔。

父親の前での顔が嫌い。子供のままでいたいのに、父親に責任を負っていると感じると重く感じる。

「みんな、どんな顔持ってる?」

オタクの顔、
女の顔(一番重要)
車に乗っているとき(荒れる) などなど。


私が、個人的に印象的だったのは「周りに適応するために新しい自分を作る。」というコメントです。
「新しい自分を作ることで、昔のありのままにはなかなか戻れない、それがちょっとさみしい」
というコメントも、共感を覚えました

もっと、みなさんの顔が知りたいと思うワークショップでした
みなさま、お久しぶりです

つねちゃんです

今年も、多文化共生プロジェクト、始まりましたヨーーーー!!

昨年に続き継続して参加していただいている皆様、新しく参加して頂いた皆様、どうぞ本番まで長いですがよろしくおねがいします

みんなで、楽しく作品作りしていきましょう!

普段出会えない人と、ダンスや演劇を通じてこれからどんどんな仲良くなること間違いなし!ですよ

今年の、作品がどのような内容になるかは、例年通りまったく決まっていません。
参加者の皆さんのお話が、台本になり作品になるのです。

どんな作品になるか、今からわくわくしますね


さて、ワークショップ初日の5月20日は振付師のじゅんじゅんさんによるダンスワークショップでした。

じゅんじゅんさんは、国内外で活躍する振付師・演出家・ダンサーの方です

今年は、多文化の振り付けを担当してくれることになりました!!これまた、どんな作品になるか楽しみですね~

じゅんじゅんさん、どうぞよろしくお願いします

さっそく、今日のワークショップ

まず、はじめまして!で自己紹介です。

はじめまして


そして、じゅんじゅんさんによるワークショップのスタートです。

今日は、目をつぶっていろいろな動きをすることが多く、参加者のみなさんはそれぞれのパートナーを視覚以外で感じたり、気遣ったりすることでいつもとは違う感性を使ったのではないでしょうか?

一人が目を閉じて、もう一人が誘導↓

IMG_3298_20120528203806.jpg

障害物が増えたり↓

IMG_3300.jpg

パートナーがしているポーズを、目を閉じたまま触って確かめて同じポーズをします↓
みんな、見えないのに意外にも忠実に再現できていましたね

IMG_3312.jpg

ワークショップの最後には、パントマイムにも挑戦しました。
(じゅんじゅんさんは、パントマイムのプロでもあります

壁を触りながら歩きます。

IMG_3385.jpg

実際にはない「壁」をあるように見せるコツは、一度手を置いた点をずらさず、スライドさせずに歩くこと。です。

IMG_3407.jpg


一体、自分の動きがどんなふうに見えるのかを頭の中で想像しながら体を動かしていくことは、頭の体操にもなるのかぁ~と思いました。

初めて会った参加者のみなさん、知らず知らずのうちに体を動かしながら楽しく過ごされていましたね。

今年の多文化も、きっと和気あいあいですね




7月30日、31日、各200名を越えるお客様にご来場いただき、公演を終えることができました!
ご来場の皆さま、ありがとうございました!


出演者のみんなも、4ヶ月間お疲れ様でした!本当にありがとう!!
最高の仲間たちです!!

DSC_2926.みに


ササ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。